メニュー

九十九ネタ編集部99STORY EDITORIAL STAFF

受講生

受講生:宮嵜 幸志
受講生:宮嵜 幸志
東京都在住。株式会社YOSCA(ヨスカ)代表。ライターに特化したプラットフォーム「フリーライターのよりどころ」
http://yoridokoro.biz/)を運営。自身でもライターとして活動しています。九十九島大学を通じて、地域活性のいろはを学びつつ、これまでにビジネスで培ってきた経験を活かして、九十九島の魅力を存分に発信し、認知度向上に繋げていきたいと思います。
受講生:斉藤 祐輔
受講生:斉藤 祐輔
東京農工大学大学院 情報工学専攻卒。OSの研究室にてプログラミングの作法を叩き込まれる。卒業後、フューチャーアーキテクトに入社。ITコンサルタントとして流通大手の店頭マルチメディア端末開発の上流から下流まですべてに従事。 2010年に独立し、「誰もが自分がやりたいことを仕事にする会社」という想いを胸に、株式会社ジブンスタイルを創立。現在は五反田で子供向けプログラミング塾Techゼミナールを運営。
受講生:広瀬 達也
受講生:広瀬 達也
1980年生まれ。愛知県出身。大学卒業後、広告代理店、広告制作会社を経て、2009年に独立し現在の(株)広瀬企画を設立。2010年、南山大学大学院修了(MBA取得)。代表取締役、クリエイティブディレクター・コピーライターとして、「人とヒト・モノ・コトの架け橋」をスローガンに、自社スタッフ10名、外部ブレーンとの協業によって、マーケティングの発想を取り入れながら商品開発、企業・商品・地域のブランディング、営業・採用戦略の立案、広告の企画・制作まで携わっている。
受講生:廣部 慧
受講生:廣部 慧
1987年生、滋賀県育ち。28歳。大学卒業後、広告代理店を経て、地方と東京を行き来する、フリーランス活動開始。現在は、伝統工芸品を始めとする日本の独占技術の製品を国内海外の販促をメインで進めている。販売方法も、従来型の方法ではなく、これまでなかった事業領域に働きかけ、新規事業創造を行っている。作り手と繋ぎ手の両方の立場から、日本の優れた物で新しい価値体験を創造していきたい。
受講生:磯部 仁沙
受講生:磯部 仁沙
私は小学一年生から15年間、ミュージカルをしていました。大学時代には、都内の幼稚園や小学校、老人ホームで参加型のミュージカルを上演する劇団で、演出・キャストを務め、「普段ミュージカルを観る機会がない人々にミュージカルを届けたい」という想いから、ケニアや能登半島、東北地方でも公演ツアーを行いました。また、大学でお笑いサークルにも所属し、全国大会で二度優勝した経験もあります。しかし、ネタは書けません!現在はコンドームメーカーで、企画・広報を担当しています。
受講生:印部 友莉
受講生:印部 友莉
1991年神奈川県生まれ、東京都在住。 高校卒業後、ロサンゼルスに2年半留学。 帰国後は武蔵野美術大学に編入し、学業の傍ら雑誌編集、旅系カフェスタッフ、ツアーコンダクターなどの仕事を経験。 宣伝会議コピーライター養成講座105期修了。 現在はハタジルシ、コシモクラウドにて、コピーライターとして活動している。
講生:政時 祐子
受講生:政時 祐子
国内広告代理店を経て、2005年より外資系広告代理店の戦略開発局勤務。食品、飲料、ファッション、小売、外食、ホテルなど生活者接点の多い業種のマーケティング/プロモーションのプランニングとプランの実行に従事。また商業施設開発や業態開発などのプロジェクト型業務のプランニングも担当。特に体験型マーケティング領域のプランニングに数多く携わる。商業施設士。この業界には珍しい朝型。好物は牡蠣。パクチニストでもある。
受講生:大熊 千砂都
受講生:大熊 千砂都
北海道から参加している映像ディレクター・プロデューサー。
ドキュメンタリー番組を中心に、様々なテレビ番組の企画、制作を経験。
自らカメラを持って現場と向き合い、企画、取材、構成、撮影、編集、ときにはナレーションまで行うマルチプレーヤー。
1年前に出身地である帯広市へUターン。動画やWEB、出版物など様々なメディアを通して、自治体や企業PRをはじめ北海道の魅力を発信する仕事をしている。
受講生:浅原怜美
受講生:浅原 怜美
立教大学観光学部を卒業し、新卒で株式会社JTB首都圏に入社。また2013年から広告代理店に転職し、自社の旅行サイトを運営していました。2015年7月に「観光プランナー」の資格を取得したので、観光で地域を活性化出来るよう貢献していきたいと思っています。夢は『地域編集者』になること。 地域ならではの資源を魅力的に編集し、「観光」ではなく、多くの人に地域を体感してもらえる「感光」の機会を作っていきたいです。好きなものは国内旅行とメディア。

ローカルエキスパート

ローカルエキスパート:川久保 晶博
ローカルエキスパート:川久保 晶博
九十九島水族館海きらら館長。日夜九十九島に出て調査をしています。九十九島の水生生物のことは何でも聞いて下さい。早朝、伝馬船で九十九島に出ることが私の癒しです。
ローカルエキスパート:粟生 恵理子
ローカルエキスパート:粟生 恵理子
大学時代に出会った『九十九島』にただならぬ魅力を感じ、関西から移住。九十九島の自然調査や生き物の飼育を担い、時には森で自然ガイドをしています。佐世保の街にも魅せられ、佐世保観光マイスター(ゴールド)を取得。知れば知るほど深みにハマる佐世保の海、森、街の魅力を日々お伝えしています。
ローカルエキスパート:清水 保穂
ローカルエキスパート:清水 保穂
元気一番・安全二番・三時のおやつは佐世保バーガーがモットーの、佐世保の海と山を愛するガイドのやすゴンです。得意なことはカヤックと山歩きと神出鬼没なフットワークの軽さ。スキーもなかなかの腕でゴンす。
No Image
ローカルエキスパート:茂貫 尚子
豊かなライフスタイルを求めて都会から移住。九十九島をフィールドに海&山のアウトドアを楽しみ、ハウステンボス内のヘルスケアリゾートを中心にヨーガ、運動指導、メンタルヘルスなど心身の健康づくりに従事。
ローカルエキスパート:林田 聡
ローカルエキスパート:林田 聡
幼少時より九十九島で遊んで過ごす。大学時代にカヤックと出会い、九十九島の素晴らしさ、美しさを再発見。日本レクリエーショナルカヌー協会理事として、地元民として、全国からも佐世保からも情報を発信する「カヤックガイド」。海から山、夜の街も佐世保市全てが庭であり遊び場である。
No Image
ローカルエキスパート:KAZU
佐世保を中心に全国で音楽活動を展開している男女ユニット「SandyTrip」でギターと作曲を担当。写真家。静と動のアートを通して、佐世保を全国に発信している。
ローカルエキスパート:諸岡 なほ子
ローカルエキスパート:諸岡 なほ子
①MC・ナレーター・リポーター(佐世保市政だより・・・etc)②SASEBOキャンディーズ(歌って踊ります♪) ③初代させぼ観光大使 ④佐世保生まれ・佐世保育ち・ただ今3人の子育て真っ最中~★★
No Image
ローカルエキスパート:末永 修一
タウン情報誌「ライフさせぼ」の編集長として佐世保に特化したローカルな話題、歴史、人物、情報などに光を当てています。九十九島の景観のある暮らしをコンセプトにした月刊誌「99VIEW」も発行中。日本一の夕焼けの街が九十九島自慢です。
ローカルエキスパート:中島 大幸
ローカルエキスパート:中島 大幸
佐世保市役所職員(現在は佐世保観光コンベンション協会に派遣中)、趣味はバイク・ツーリングで全国各地を走り回りました!九十九島がとにかく大好きで、ずーっと九十九島を眺めていたい自称「九十九島バカ」、この素晴らしさ、感動を多くの人に伝えたい!(でも少しだけ秘密にしておきたい気持ちも♪)
トップページへ戻る