メニュー

#61氷3千トンが眠る幻想的工場見てみよう/LOOK

1本100kgの氷柱が1日1000本も生産される製氷工場。
そこには大型冷蔵庫に保管された約3千トンの幻想的な氷の世界が広がります。

この製氷された氷は空中のベルトコンベアーを通り、直接漁船に運ばれます。 獲れたての魚の鮮度を保つには欠かせないものとなっているのですね。真夏の暑い日にいくと最初は涼しく、気持ちが良いのですが、マイナス20〜30度の巨大な冷蔵庫は涼しいを通り越して氷ってしまうかも!?

【九十九島漁協製氷工場】
長崎県佐世保市小佐々町矢岳
【お問い合わせ】
◆九十九島漁業協同組合
長崎県佐世保市小佐々町楠泊1837
TEL 0956-69-3161
土日祝休み
車 - 西九州自動車道佐々ICより車で約17分
http://www.jf99.or.jp/

オススメのネタ

一覧へ戻る トップページへ戻る