メニュー

#44キリシタンの聖地「黒島」見てみよう/LOOK

江戸時代後期、幕府のキリシタン禁教政策による弾圧が激しかったとき、キリシタンたちが居住するようになったとされる黒島。
「くろしま」という名前は、ポルトガル語で十字架を意味する「cruz」(クルス)がなまって名づけられたという説もあります。
この黒島には、1902年に建てられた国の重要文化財である黒島天主堂をはじめ、キリスト教を感じさせる場所が点在。
ガイドツアーでまわることができます。

【黒島へのアクセス】
JR佐世保駅前より市営バス又は西肥バス「相浦桟橋行き」約30分、「相浦桟橋」下車、徒歩すぐ、相浦港よりフェリーで約50分
http://www.sasebo99.com/access/
【お問い合わせ】
◆黒島ウェルカムハウス(NPO法人黒島観光協会)
長崎県佐世保市黒島8-4
TEL 0956-56-2311
9:00~17:00
年末年始休(12/29〜1/3)
http://kuroshimakanko.com/

オススメのネタ

一覧へ戻る トップページへ戻る