メニュー

#40林さん家の放牧豚 食べてみよう/EAT

佐世保北部の山間で、林さん一家が運営する農場 味菜自然村(あじさいしぜんむら)の豚こだわりの飼育方法は豚にストレスをかけない広い土地での放牧。自然妊娠に、子育てにも人の手が加わらない。与えるエサは人間の食べる給食などの残りを煮沸殺菌したのち、乳酸菌を加え4日間発酵させた特製モノ。乳酸菌や4日間発酵させた特製の飼料に加えるなど手間暇かけ、佐世保特有の赤土で鉄分を中心にしたミネラル分の摂取も十分。春の竹林では自分たちでタケノコを掘り当てて食べている姿も見受けられます。
また、急斜面の竹林も放牧地帯。上に下に走り回って鍛えられた豚たちは、筋肉質で、脂身も少なめ。この、濃い桜色のしまった肉に一頭買い(小さめの豚でも60kg!)の契約をする飲食店もあるそうです。さらに、個人でのオーナー制度もあるので、2か月毎のお便りに返事をすればこだわりお肉がご自宅に。皆さんの食卓にも自然に囲まれて育った放牧豚を食材にしてみてはいかがでしょうか。

【味菜自然村】
長崎県佐世保市江迎町奥川内328-1
TEL 0956-66-8833
http://ajisaishizenmura.com/

オススメのネタ

一覧へ戻る トップページへ戻る