メニュー

九十九島って?ABOUT KUJUKUSHIMA

九州

長崎県佐世保港外から平戸瀬戸まで約25kmの海域にわたって大小の島々が連なる地域。それが「九十九島」です。「九十九」と書きますが、実際の島の数は208あります。島の密度は日本一と言われ、60年の歴史を持つ国立公園でもあります。

リアス海岸の群島である九十九島は独特の形状が美しく、日本百景にも選定されています。九十九島の魅力を気軽に感じることができる遊覧船での島めぐりや、その地形を生かしたシーカヤックやヨットなどのマリンスポーツも盛んです。

さらに、近辺でふんだんに味わうことができる養殖カキ「九十九島カキ」をはじめ、鯛、アジ、サザエ、アワビ、フグなどの魚介類が生息する育みの海でもあります。また、江戸時代にキリシタンたちが集まった歴史を持つことで知られる九十九島の一つ黒島に存在する「黒島天主堂」は、国の重要文化財に指定され、世界遺産にも暫定登録されています。

トップページへ戻る